Naoki Otsu

ローカルでHTTPサーバー立ち上げる時のメモ

2019-02-24

Github PagesとかNetlifyなどの静的Webコンテンツを作ったとして、本番デプロイ前にローカルサーバーを立ち上げてサクッと確認したい時のメモ。
開発中は開発用サーバーでデバッグが基本になると思うけど、実際に yarn build とかで本番用のファイルが書き出されて、ユーザーの元に届くファイルの構成やサイズを確認したい時とかに。
いくつか方法がありそう。

Pythonを使う時

cd build
python -m SimpleHTTPServer

http-serverを使う時

http-server

npx http-server -d build

serveを使う時

serve
Create React Appとかで yarn build するとこの方法が載っている

npx serve -s build

こういう確認の時だけ使うものは npm install http-server -g とかでグローバルに入れずに、npxで都度最新のモジュールをオンデマンドで走らせるのが良さそうですね。